ITフリーエンジニア・フリーランスの方を手厚くサポート!40代、50代、ミドル転職もお任せください
株式会社ヴァリエイト
【TEL】03-6455-1109
9:30~18:30(月~金)

AIでエンジニアは不要になる?

これから長いキャリアプランを考えている若いエンジニアのみなさん。

最近特に深刻に考えられるようになったのが、AIによって奪われる職業です。
ITエンジニアはどうなのでしょうか?一覧を見てみましょう。


(オックスフォード大学オズボーン准教授による

ああよかったよかった。この中にはITエンジニアは出てきません。
でもこの表は大まかな分類です。ここにでてくるのは全面的になくなってしまうのが懸念される職業です。ITエンジニアというのはプ
ログラマーやSEの種類があり、さらにその中にもいくつかの段階があります。そのなかにはいくつかAIによって影響を受ける職種があるのではないでしょうか。

結構ITエンジニアの書いている文章は外からみるより悲観的なのです。
というかきめ細かいというべきでしょう。

AIが最初に職を奪うのはプログラマー
などはAIが最初に職を奪うのはプログラマーということです。

さらに
プログラマーの仕事はなくなる?
がありますが、これはコーディングという部分でWEBエンジニアの一部を代替することができるようになっているということです。

要するにシステム開発の部分で狭義のプログラミング即ちコーディング部分はさほど遠くないうちにAIが代替するだろうと見ているのです。さていつのことかというのは分かりませんが部分的にはじまってWEBではかなりの部分できるようになっています。
実際WEBのCMSツールではもうかなりの部分、コーディングを意識しませんね。

ではどの部分が残るのでしょうか。
先の文章にもありましたが、システムの企画と要件定義はとりあえずはのこるのではないでしょうか。企業のシステム開発で全面的にコーディングが人の手から離れるのは先になるでしょうが、漸進的に進んでいくものと思います。

またAIツールを上手につかう仕事、または吐き出したコードを最後に手直しする仕事もでるかもしれません。その辺りはまだわからないですよね。
しかし、方向性としては見えてきました。

既にWEBはもう少し進んでいますが、マーケティングの側面でサイトデザインが出来る人が重要になってくると思われます。

最初にみたAIによって奪われる仕事の共通な特徴を見てみましょう。その中でシステム開発でその特徴に当てはまらない、逆なものを考えてみればよいと思います。
それが人間に残された仕事になります。
クリエイティブな仕事といってよいでしょう。

AIは30年前のAIとは全然ちがいます(今回色々調べていたら30年前の知識でどうせ今回も。。。のようなことを書いている人が意外に多く、びっくりしました)。

AIの進化のスピードはとてつもなく速く、驚くようなことが可能になっています。
先のことを考えることが必要でしょう。少なくともそのようなことはありえない、AIなんて大したことないと鼻で笑うようなことはやめましょう。

営業担当があなたに合う案件をご提案します!

ヴァリエイトの他のコンテンツも是非ご覧ください。
PAGE TOP